管理人であるYOUさんの日々の「メッセージ」を掲載します。
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2010/03/24
23:59:33
ここ最近の団旗のデザインの流行は「昭和レトロ」です。
「青年団」→「年團」の文字にしても、青年団桜と稲穂マークもその表れです。

衣装も「三つ揃え」に「腰巻」に「中折れ帽子」と流れが「原点」に回帰しているようです。
ただ豪華な祭りではなく、氏子が心一つに神を敬しつつも、個性と祭りに対する心意気を表現していた
あの時代・・・に憧れを抱きつつ「祭り男」が今日も当店を訪れてくれます。・・・感謝・感謝 (^人^)

seinendanki

スポンサーサイト

2009/01/31
13:47:10
団旗の要望も増えてきた。
団旗もいろいろあるが、予算に応じてどんなものも作ります。
一般的な「優勝旗(鷲の図柄)」に町名を入れるものから始り、
完全オリジナルデザインを染めるものや刺繍もの、天竺(綿生地)
に紋を染めるだけのもの・・・・・ちりめん生地をご希望の色に染め
オリジナル柄を抜いたもの・・・・e.t.c

とにかく今なら無料デザイン描きます!

お値段はご予算以内で立派なもの
を作らせていただきますので、見積もりだけでもお気軽にお越しください!

danki2.jpg

14:32:38
一部“通”の方に人気の商品がある。
祭り屋「ユーミー」オリジナルのワンタッチ角帯です。
数量は限定で事前の予約でオーダー注文を受け付けています。

・・・・・・・のため、夏以降の忙しい時期にはもう対応がしきれませんので今年注文の方は今の時期にご予約ください!生地から選べますので来られる時は前もってお電話かメールで連絡して頂けたら「生地」を用意してすぐにお見せできるかと思います。
(0897)55-1600

メールはこちらへ

今からは、「帯ブーム」が到来しますよ!・・・・ココでみんなに差をつけよう!

original-obi.jpg



16:01:10
ダンジリの幕といえばメジャーな所では「水引幕」「台輪幕」ですが、ココにもよく注目をしていただくと各屋台の個性(センス)が垣間見える。

ダンジリが動くときに同時にハタハタと同じリズムではためく・・・・・そう「天幕」です。
最近では防水性や日焼けしにくい素材など要望する町が多い。わざわざ染めを要求される町もある。

また、好みが二分されるが幕端のはためきやの動きが重要視する町もある。

太鼓台は房の揺れに価値を置くように、ダンジリの天幕の揺れやハタメキに「喜び」や「凛々しさ」が表現される部分である・・・・

今年の祭りにはこんな所にも注目してみてはいかがでしょうか?!・・・きっと、祭りのおもしろさが倍増しますよ d(- _ ^ )

tenmaku

11:42:22
「年明け」・・・・この頃からザワザワと“今年の祭りの商談”が始まっていく。
「新調」「幕」「団旗」「ハッピ」「ダボ」「Tシャツ」・・・・それぞれ青年団の役員構成が新しく変われば「何かを変えて新生したい」という気持ちが出てくるのだと思う。

常に「守り」と「変革」によって物事は発展していく。どちらに偏っても進歩は望めないだろう。
「普遍のもの(精神や伝統)」を守りつつ、時代とともに“新たな事にチャレンジ”して生きていく・・・・

3年ほど前、西条市の「都町」青年団のO氏が当店を訪れてくれた。
いつも思うのだが、「何も宣伝もしてない、しかも古びた商店街の端っこにポツンとある当店をよく選んで来てくれるもんだ」と・・・・本当にそれだけでもありがたい。

O氏が言うに「この度、ウチの屋台(ダンジリ)が新調するのでダボシャツの見積もりを出してほしい」とのことであった。
私はありがたく受け、見積もりを出した。
私はその事より彼のダンジリに懸ける「思い」に感動した。常に謙虚な態度でおごらず、しかし「わがダンジリに対する“誇り”はだれにも負けない!」という情熱が私を圧倒し、彼とはその後も店に来るたび商売よりもダンジリの話で盛り上がった。
彼も毎回、手作りの「新調だんじりに関する会報」を見せに来てくれた。

私はその都度、「このO氏の後ろにいる町内の方々も同じ情熱ある町内なんだろうなぁ~!」と感動させられた。
青年団で況してや「新調」に向け動いている第一線の方々は、言葉に言い尽くせないほどの苦労がある。しかし祭りが終われば誰よりも一番の感動を手にする事ができるのも彼らである。

「わがダンジリは日本一!」と自負する青年が店に訪れてくれる、この喜びをわが店の喜びとして、今年も頑張らせて頂きます!

miyako-machi2.jpg

プロフィール

YOUさん

Author:YOUさん
お祭り大好き野郎で~す!

ご来店数

お祭りカウントダウン!
いいかんじ音楽倶楽部
聞いて聞いて!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最新の記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。