管理人であるYOUさんの日々の「メッセージ」を掲載します。
2017/08«│ 2017/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/10
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
18:18:41
kodomodanjiri



この時期になると、よく「お手製の子供だんじり」を作って担いだものだ。
理由は・・・
① お祭りが終わって50日頃が、世間でも「祭りの余韻」が冷め、話題がなくなり寂しい時期だから、「ここらでチョット盛り上げたいなぁ!」って子供ながらも思う頃なんです。

②昔は「伊勢遠征」や「皇室のお祝い事でのダンジリ奉納」や「だんじりの展示(子供の国や松山空港)」e.t.c・・・は無く、祭りが終わったら本当にだんじりが見れなかったので、ニセモノでもいいからソレらしきものの雰囲気を味わいたい(あと300数日待つ気休めにも)

「遭えないと思うと、なおさら遭いたい!」「見れないと思ったら、なおさら見たい!」・・・・コレって、恋愛?と同じかもしれない。

授業中にはコッソリとノートに「だんじりの絵」を描いたり・・・そうしながら、自分の“恋慕”の気持ちを調節する・・・・

そんな事思えば、今の子達は本当に恵まれていますね。

「子供の国」へ行けば、年中ダンジリが見れ、家ではビデオでダンジリが観れ、御皇室におめでたい事があれば、実際に街にダンジリが繰り出してくれる。・・・“昔の子供ら”からして夢のようです・・・いや見方を変えれば、昔の子らが夢だった事を大人になって、今の子達に“プレゼント”しているのかもしれないですね。

でも、あまり与え過ぎると「その素晴らしさ」や「それを恋慕する情」も薄くなることも事実です。
これから子供達にどのように「西条祭りの素晴らしさ」を教えていくかは、またブログに掲載していきたいと思います。

しかし、最近「お手製の子供だんじり」を見ないなぁ~


上の写真の子供ダンジリは「お手製」といっても大人(昔の子供)が作ったお手製の子供だんじりです。ここまで作れるともう“素人の域”を脱してますね。・・・子供の頃から培った「だんじりを愛する心」が、この見事なダンジリを作らせたのでしょう。・・・スゴイ!


スポンサーサイト


コメント
YOUMEさん
こんにちは
当社のBLOGに一太鼓台写真が添付してあります。暇があったら、ご覧ください。はじめてですが、たぶん、最高じゃないです~何がご意見があれば、遠慮しないで、教えて下さい。

小西│URL│2006/12/11(Mon)10:09:17│ 編集

小西│URL│2006/12/11(Mon)10:10:46│ 編集
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://youme1524.blog65.fc2.com/tb.php/26-b3e367e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

YOUさん

Author:YOUさん
お祭り大好き野郎で~す!

ご来店数

お祭りカウントダウン!
いいかんじ音楽倶楽部
聞いて聞いて!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最新の記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。